Top / スキルの優先順位【news】ゲーム情報の提供や編集でゲーム代が無料に!

スキルの優先順位

小ネタ・裏ワザ

このページは、読みにくい古い記事ですので修正の必要があると思います。

◆スキルの優先順位◆(2013/11/18時点での情報)
スキル絶対発動を行った際、発動するスキルには優先順位が割り当てられています。
カード右上に記載してあるマークに注目!!!

回復スキル(ハートのマーク)、状態異常スキル(ドクロのマーク)、防御スキル(盾のマーク)、パラメータアップスキル(上矢印のマーク)、パラメータダウンスキル(下矢印のマーク) この5種類は攻撃スキルより先に発動します。
例:全員が絶対発動し、カードを場に出した場合
1番手 【攻撃スキル】
2番手 【回復スキル】
3番手 【攻撃スキル】
4番手 【防御スキル】
5番手 【状態異常スキル】

発動順
2番手 【回復スキル】
4番手 【防御スキル】
5番手 【状態異常スキル】
1番手 【攻撃スキル】
3番手 【攻撃スキル】

これを知っていると知らないのとではとても大きな差です。
是非覚えて、実践を積んで意識せずにプレー出来るようになっておきましょう。



◆合体スキル(威力アップ、複数化、全体化)に対する注意!!◆


合体スキルは発動される一番最初のスキルに対し効果を発揮します。
ここで前項に記載したスキルの優先順位が非常に重要になってきます、場を見極めたスキル発動をしましょう!
例:ボスがもう少しで倒せる場面
1番手 【威力アップ】←後続火力を期待し一撃必殺を狙った一手
2番手 【スキル発動無し】←弱いアタッカーの為、発動なし
3番手 【スキル発動無し】←回復スキルの為、発動なし
4番手 【攻撃】←一撃10000ダメージ超えアタッカー(威力アップで15000超)
5番手 【防御スキル】←HPが少なかったので死にたく無いので盾発動

発動順
5番手 【防御スキル】←2番手 【威力アップ】が発動
4番手 【攻撃】←10000ダメージを与えたが倒し切れなかった
1番手 【スキル発動無し】弱いアタッカー
3番手 【スキル発動無し】回復スキル

倒せる場面で倒しきれず、大反撃を受け無駄なコンテニューをする事も・・・
回復スキル、防御スキルは場所を見極めて使えば強力なスキルです。
しかし、闇雲に発動するとチーム全体に被害が及ぶので注意して使いましょう。


トップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-05 (木) 10:32:45
広告非表示機能付き/ユーザー還元型ウィキ無料 レンタルwikiゲーマーズwiki

サイト表示オプション

サイト横幅変更
右メニューバー追加
広告非表示
タイトル
メニュー
コンテンツ
広告
メニュー
(右)
Tips サイトのレイアウトを切り替える機能です
初期化
キャンセル
OK