Top / カード捕獲【news】ゲーム情報の提供や編集でゲーム代が無料に!

カード捕獲

情報募集中!

Club Bad Girlsなどの3戦目でたまに出現するSSカードをカード化する事を俗に捕獲と呼ぶ。
カード化の確率はかなり低いため長期戦になる上、場合によってはこちらがやられてしまうこともある。

戦略・戦術 Edit

  • 誘惑状態にしてカード化する。
  • 安定した捕獲にはグループチャットとSPブーストが必須。
  • Club Bad Girlsで出現するSSは体力が少なくすぐ倒れてしまうため、フラッシュを成立させて全員を攻撃に参加させつつ与ダメージを抑える。くまっふぃーの敵HP回復スキルで粘る。
  • Aにカーバンクルを積んでSPに余裕を持たせる。
  • アスモデウスやマンモンを子分に積んだカードで味方の攻撃力を下げる。
  • Beach Girlsなど消費スタミナ90の場合は捕獲対象がそれなりに強いので軽減をしっかり積んでおかないとこちらが危ない。
    フラッシュカウンター攻撃を持つ相手が多く、アタッカーに合体が乗らない限り倒してしまう可能性は低いのでストレートでの捕獲も可能。
  • 状況により、あえて役を外す、または弱い役にすることでカード化の回数を増やす。
    (役ごとのSP増加率を頭に入れておくこと。)
    「ツーペア」「スリーカード」のSP増加率は「ワンペア」と変わらない。
    カード化を粘る際など、ダメージを抑えたい時に、「ワンペア」をわざわざ「ツーペア」「スリーカード」にする必要はない。

森フラッシュ作戦 Edit

くまっふぃーの敵HP回復スキルで長時間粘れるスタンダードな方法。
森属性にアタッカーを入れてはいけない。

火フラッシュ作戦 Edit

阿国の見切りでカウンター攻撃を避けつつ小悪魔リノ&ナナの誘惑でカード化を狙う。
状況によりくまっふぃーのHP回復も織り交ぜて粘る。
素早さデバフを多用する相手、天使リュミエルや星など他の防御スキル付与カードと相性が悪い。

水フラッシュ作戦 Edit

フウ(メルストコラボ限定)が天使ヴァレンティに対して威力アップボーナスが付くことを利用した方法。
天使ヴァレンティは対象が防-5であれば追加でHPを5%回復するが、こちらは合体の威力が乗らない。
やはり状況によりくまっふぃーのHP回復も織り交ぜて粘る。

誘惑が効かない対象の場合 Edit

ハロウィンタウンのSSやクリスマスタウンの旧SS(2014年追加分まで)には誘惑が効かないため、ひたすらカード化UPを打ち続ける他ない。
アタッカーは1枚程度にとどめ、事故の発生を可能な限り抑える。
くまっふぃーの役割は敵HP回復するしかないため、複数化合体も運用できる。

誘惑に関するTIPS Edit

  • 誘惑のカード化確率(~倍で表現される)には誘惑カードの子分(スキル威力UP)と合体カードの親分のみ(合体子分は影響無し)威力が乗る。
    デメテルであれば200~240%、ペリドットであれば80%
  • 誘惑の付与率とカード化率を上げられる威力合体のみ必要。複数化は3回判定のため誘惑自体は威力合体より付与しやすいが、誘惑のカード化率を下げてしまうので捕まえにくくなる。
     例)くまっふぃーに20%子分×3を積み、デメテルやペリドットと合体した場合のカード化率の比較
       くまっふぃーのみ:くま(基本値4倍)×子分(1.2×1.2×1.2) (合体無し) =約6.9倍
        デメテルと合体:くま(基本値4倍)×子分(1.2×1.2×1.2)×合体親分(2) =約13.8倍
       ペリドットと合体:くま(基本値4倍)×子分(1.2×1.2×1.2)×合体親分(0.8)=約5.5倍
    威力合体と複数化合体ではカード化率に2倍以上の差が生まれてしまい、複数化はくまっふぃー単体より下がってしまう
    カード化単体2倍を使用すると差はさらに広がる
  • 合体の効果が乗るのは主スキルに対してのみで、追撃扱いの誘惑である怪盗バレンタインや熾天使セラフは合体効果がカード化確率に掛からない

デッキに入れたいカード Edit

誘惑 Edit

捕獲のために最低1枚は必須。可能な限り高倍率のスキル威力UP子分を積むこと。合体回避は不要。

  • くまっふぃー
  • 天使ヴァレンティ
  • 小悪魔リノ&ナナ
  • エリカ(リゾートver)

カード化率に威力合体が乗る誘惑だが、運用には注意が必要。

  • デビルンルン
  • 調教士チェルシー(覚醒Lv1運用)
  • ケットシー(覚醒Lv1かつフラッシュでの運用。ストレートで発生する追撃には合体が乗らないので上書きしてしまう)

誘惑が追撃のためカード化率に子分威力と威力合体が乗らない。他の威力の乗った誘惑を上書きする可能性があるので使用は非推奨。

  • 熾天使セラフ
  • 怪盗バレンタイン

合体 Edit

威力アップ(複数化・全体化は不要)

  • デメテル
  • メルクリウス
  • フォア
  • イフリーナ

誘惑付与カードと合体した時、子分を含まない威力アップ分がカード化率に影響するためデメテルがベスト。
賭博師レイカは奇数時の合体倍率がデメテルに劣るため好ましくない。デッキに入っていると素出しの時に合体枠をデメテルと誘惑カードの奪い合いになるため外した方がよい。

回復 Edit

攻以外のバフ付きや異常回復付きが望ましい

  • ドリアード(覚醒は攻デバフを消してしまうため非推奨)
  • 聖龍アルカディア
  • 悪魔司書モニカ(覚醒)
  • 古代兵器ギガス(覚醒)
  • トルテ
  • ディアナ
  • ミニポッポ(創生の錬金術師限定カード)…くまっふぃーの様に誘惑効果はないが敵HP回復(威力UP効果が乗る)が可能。
                       ただし、自分攻デバフや相手防バフを打ち消してしまうため与ダメが増えてしまう。

持続 Edit

フラッシュカウンターを持つ捕獲対象は、見切りを貼った状態でカウンターを誘発して回避した方が安定する。

  • 阿国

デバフ Edit

Beach Girlsに出現するSS+は属性に対応するバフ値が+5になると誘惑解除してしまうため、デバフは必須となる。
火属性SS+:攻バフ、水属性SS+:防バフ、森属性SS+:早バフ(トパーズのみ例外で攻防バフ)

  • 小悪魔リノ&ナナ
  • 天使ヴァレンティ
  • メディア

有用スキルだが注意が必要なカード Edit

  • 調教士チェルシー(未覚醒)(カード化確定バグあり)
  • 小悪魔ナナ(姉)、サキュバス、カノン、パック、グレモリー(攻撃力が高いので対象を倒してしまうため、捕獲に使う際は可能な限り低いLvで)

コメントはありません。 コメント/カード捕獲?

お名前:

トップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-16 (月) 15:00:37
広告非表示機能付き/ユーザー還元型ウィキ無料 レンタルwikiゲーマーズwiki

サイト表示オプション

サイト横幅変更
右メニューバー追加
広告非表示
タイトル
メニュー
コンテンツ
広告
メニュー
(右)
Tips サイトのレイアウトを切り替える機能です
初期化
キャンセル
OK