Top / カード捕獲【news】ゲーム情報の提供や編集でゲーム代が無料に!

カード捕獲

情報募集中!

Club Bad Girlsなどの3戦目でたまに出現するSSカードをカード化する事を俗に捕獲と呼ぶ。
カード化の確率はかなり低いため長期戦になる上、場合によってはこちらがやられてしまうこともある。

戦略・戦術 Edit

  • 誘惑状態にしてカード化する。
  • 安定した捕獲にはグループチャットとSPブーストが必須。
  • Club Bad Girlsで出現するSSは体力が少なくすぐ倒れてしまうため、フラッシュを成立させて全員を攻撃に参加させつつ与ダメージを抑える。くまっふぃーの敵HP回復スキルで粘る。
  • Aにカーバンクルを積んでSPに余裕を持たせる。
  • アスモデウスやマンモンを子分に積んだカードで味方の攻撃力を下げる。
  • Beach Girlsなど消費スタミナ90の場合は捕獲対象が結構強いので攻デバフをしたり軽減をしっかり積んでおかないとこちらが危ない。
  • 状況により、あえて役を外す、または弱い役にすることでカード化の回数を増やす。
    (役ごとのSP増加率を頭に入れておくこと。)
    「ツーペア」「スリーカード」のSP増加率は「ワンペア」と変わらない。
    カード化を粘る際など、ダメージを抑えたい時に、「ワンペア」をわざわざ「ツーペア」「スリーカード」にする必要はない。

ストレート作戦 Edit

週末バドガ以外の季節物に設置される消費スタミナ90のダンジョンは捕獲対象がそれなりに強い(Lv400)。
このためアタッカーに合体が乗らない限り倒してしまう可能性は低く、ストレートでの捕獲も可能。
油断するとこちらがやられてしまうので攻デバフや味方の防バフと回復も意識する必要がある。
見切り状態を維持すると楽になる(見切り貫通する相手もいる)。

森フラッシュ作戦 Edit

くまっふぃーの敵HP回復スキルで長時間粘れるスタンダードな方法。
森属性にアタッカーを入れてはいけない。
週末開催のClub Bad Girlsならくまっふぃーとデメテル以外はスキル無しNカードで埋める方がいい。

火フラッシュ作戦 Edit

阿国の見切りでカウンター攻撃を避けつつ小悪魔リノ&ナナの誘惑でカード化を狙う。
小悪魔リノ&ナナの誘惑は3ターン持続のため、カード化を打つチャンスが大きい。
状況によりくまっふぃーのHP回復も織り交ぜて粘る。
素早さデバフを多用する相手、天使リュミエルや星など他の防御スキル付与カードと相性が悪い。

水フラッシュ作戦 Edit

フウ(メルストコラボ限定)が天使ヴァレンティに対して威力アップボーナスが付くことを利用した方法。
エリカ(リゾートver)なら攻早デバフを一気に入れられ、誘惑が3ターン持続するのでカード化を打つチャンスが大きい。
天使ヴァレンティは対象が早-5であれば追加でHPを5%回復するが、こちらは合体の威力が乗らない。
やはり状況によりくまっふぃーのHP回復も織り交ぜて粘る。
水属性にはアタッカーを入れることが多いのでそこだけは注意。

誘惑が効かない対象の場合 Edit

ハロウィンタウンのSSやクリスマスタウンの旧SS(恋人級と花嫁級の2014年追加分まで)には誘惑が効かないため、ひたすらカード化UPを打ち続ける他ない。
アタッカーは0枚にし、事故の発生を可能な限り抑える。合体回避した調教士チェルシーは可。
くまっふぃーの役割は敵HP回復しかないため、複数化合体も運用できる
悪魔ザッハも敵HP回復部分のみが効果アリなので運用可。HP回復に威力が乗るので合体回避は不要。
火枠をザッハ、合体、阿国のみにして火フラし続けていれば、絶発する必要なくカード化に専念できる。
阿国に合体回避(なくてもいい)や状態異常回復、HP回復子分を積んでおくと尚良い。

誘惑に関するTIPS Edit

  • 誘惑のカード化確率(~倍で表現される)には誘惑カードの子分(スキル威力UP)と合体カードの親分のみ(合体子分は影響無し)威力が乗る。
    デメテルであれば200~240%、ペリドットであれば80%
  • 誘惑の付与率とカード化率を上げられる威力合体のみ必要。複数化は3回判定のため誘惑自体は威力合体より付与しやすいが、誘惑のカード化率を下げてしまうので捕まえにくくなる。
     例)くまっふぃーに20%子分×3を積み、デメテルやペリドットと合体した場合のカード化率の比較
       くまっふぃーのみ:くま(基本値4倍)×子分(1.2^3) (合体無し)  =約6.9倍
        デメテルと合体:くま(基本値4倍)×子分(1.2^3)×合体親分(2) =約13.8倍
       ペリドットと合体:くま(基本値4倍)×子分(1.2^3)×合体親分(0.8)=約5.5倍
    威力合体と複数化合体ではカード化率に2倍以上の差が生まれてしまい、複数化はくまっふぃー単体より下がってしまう
    カード化単体2倍を使用すると差はさらに広がる
  • 合体の効果が乗るのは主スキルに対してのみで、追撃扱いの誘惑である怪盗バレンタインや熾天使セラフは合体効果がカード化確率に掛からない。子分スキルや持続で付与する誘惑も同様。
  • くまっふぃーは状態異常スキルだが、何故かポディーの子分スキル(回復スキル威力UP&確率で睡眠)が発動する。眠れば素殴りしないのでダメージを減らすことが出来る。

現状の最大倍率(威力合体は2倍の場合)は

  • 小悪魔リノ&ナナ(火デバフ):子分(1.35^3)×オーブ(1.06)×威力合体(2)×カード化2倍(2)=41.72倍
  • エリカ(リゾートVer.)(水デバフ):子分(1.35^3)×オーブ(1.06)×威力合体(2)×カード化2倍(2)=41.72倍
  • 天使ヴァレンティ(水デバフ):子分(1.35^3)×威力合体(2※)×カード化2倍(2)=39.37倍 ※フウ(2.2)と合体した場合43.30倍
  • くまっふぃー(森状態異常):子分(1.3^3)×オーブ(1.12)×威力合体(2)×カード化2倍(2)=39.37倍

30%子分
賭博師レイカ(50%で現在HP5%反動ダメージ)
世界(世界3積みの時のみ)
ペルセポネ(子分が火水森)
ポディー(20%で睡眠)※くまっふぃーのみ
XVI.塔(ターゲット時)※デバフのみ、追撃あり
かぐや姫(Aかつ3積み)

35%子分
不知火(10ターン以上経過)※デバフのみ

オーブ
ファイブアップLv.2(スロット2。役カード5枚で6%)修行、合成
ファイブアップLv.4(スロット3。役カード5枚で12%)修行、合成
ファイブアップLv.5(スロット4。役カード5枚で15%)合成
誘惑スキルアップLv.5(スロット3。誘惑スキル15%)合成
ステダウンスキルアップLv.5(スロット3。デバフスキル15%)合成

デッキに入れたいカード Edit

誘惑 Edit

スキルレベル7の場合、基本カード化率は4倍。
あくまで「最大」の継続ターン数なので、その前に切れる事もあり。誘惑が入ったターンを1ターン目とカウント。

捕獲のために最低1枚は必須。可能な限り高倍率のスキル威力UP子分を積むこと。合体回避は不要。

  • くまっふぃー…最大2ターン
  • 天使ヴァレンティ…最大2ターン
  • 小悪魔リノ&ナナ…最大3ターン
  • エリカ(リゾートver)…最大3ターン
  • デビルンルン…最大2ターン

カード化率に威力合体が乗るアタッカー。覚醒によりレベル1に出来るので攻撃力を下げられる。
誘惑にも攻撃スキル限定スキル威力UPが適用され、かつオーブ穴も多いためカード化倍率は補助系誘惑キャラより高くなる。
自攻バフ-5でなければレベル1でも倒してしまう危険がある。

  • 調教士チェルシー…最大3ターン
    (覚醒Lv1運用。スロット5)
  • ケットシー…最大3ターン
    (覚醒Lv1かつフラッシュでの運用。スロット5。ストレートで発生する追撃には合体が乗らないので上書きしてしまう)
  • 小悪魔ナナ
    (覚醒Lv.1運用。スロット3。誘惑時にダメージ追撃あり)

Dr.ヒューゴ+ブランデー×2:子分(1.15×1.5^2)×オーブ(1.12×1.06)×威力合体(2)×カード化2倍(2)=49.15倍

誘惑付与アタッカー。スキルレベル7はGODからなので最低でもレベル90となり、攻撃力が高すぎる。
合体が乗れば間違いなく倒してしまうため捕獲には不向き。

  • かしましドラ娘…最大3ターン
  • カノン…最大3ターン
  • パック…最大3ターン
  • グレモリー…最大3ターン

誘惑が追撃のためカード化率に威力合体が乗らない。他の威力の乗った誘惑を上書きする可能性があるので使用は非推奨。

  • 熾天使セラフ
  • 怪盗バレンタイン

合体 Edit

威力アップ(複数化・全体化は不要)
条件によって威力にかなりのバラツキが出る。デッキ選定する属性やキャラは倍率よりもフラッシュでの運用しやすさを優先するといい。
子分は誘惑やデバフの倍率には影響しないが、くまっふぃーの敵HP回復量に影響する。

  • デメテル(2倍。自残HPに応じて2.1~2.4倍)
  • 覚醒メルクリウス(2倍。スト以上2.1倍~)
  • フォア(ランダム1.8~2.5倍)
  • 覚醒イフリーナ(2倍。味方バフ合計に応じて2.05~2.15倍)
  • グィネヴィア(2倍。子分に種族騎士1枚以上2.1倍)
  • フウ(2倍。メルスト族か天使の時2.2倍)

誘惑付与カードと合体した時、子分を含まない威力アップ分がカード化率に影響する。
賭博師レイカとナツキ・スバルは特定条件で合体倍率が2倍を下回るため好ましくない。
デッキに入っていると素出しの時に合体枠を2倍威力合体と奪い合いになるため外した方がよい。

  • 賭博師レイカ(奇数時1.6倍×2回。さらに相手も奇数時1.2倍×3回)
  • ナツキ・スバル(役に自分と同数字1.6倍×2回)

合体回避子分は合体スキル扱い(自分の子分と合体している)となる。
八咫鏡やロキなどは複数化合体と同じ倍率なので0.8倍とカード化率を下げてしまう。
古代魔導士(×1.2)やハムハン(×1.5)などは威力合体扱いなのでカード化率は上昇するが、子分枠を一つ消費しても威力合体を越える倍率にはなり得ない。
(1.2^3)×(2) >> (1.2^2)×(1.2)

回復 Edit

攻以外のバフ付きや異常回復付きが望ましい。
見切りを使う場合は、天使リュミエルや白衣天使ピノコなど防御スキルを付与するタイプのカードは非推奨になる。

  • ドリアード(覚醒は攻デバフを消してしまうため非推奨)
  • 聖龍アルカディア
  • 悪魔司書モニカ(覚醒)
  • 古代兵器ギガス(覚醒)…星などで予防や反射を貼られてしまうと味方への攻デバフが入らなくなるが、古代魔導士と攻デバフを積んだギガスなら確定で鉄壁上書き出来るため確実にデバフできる。
  • トルテ
  • ディアナ

持続 Edit

フラッシュカウンターを持つ捕獲対象は、見切りを貼った状態でカウンターを誘発して回避した方が安定する。
基本的には阿国が有効だが、一部の必中持ち相手には持続反射の方がいい場合がある。

  • 見切り
    阿国
  • 異常反射
    XVII.星
    ハイビスカス(回復スキル)
  • 誘惑付与/持続デバフ
    ファントム(ヴァカンスver)

デバフ Edit

Beach Girlsに出現するSS+は属性に対応するバフ値が+5になると誘惑解除してしまうため、デバフは必須となる。
火属性SS+:攻バフ、水属性SS+:防バフ、森属性SS+:早バフ(トパーズのみ例外で攻防バフ)
それ以外のサビダンでも被ダメージが馬鹿にならないので攻をしっかり下げておくと安定する。

  • 小悪魔リノ&ナナ
  • 天使ヴァレンティ
  • エリカ(リゾートVer.)
  • 魔術師メディア
  • 黒ずきんちゃん

有用な子分カード Edit

対象を倒してしまわないよう味方に攻デバフができるとより安心。消費スタミナ90のダンジョンではあまり気にしなくてもいい。
アスモデウスの誘惑上書きに注意すること。(既に合体威力の乗った誘惑がかかっていた場合、上書きしてカード化率が下がってしまう)

  • マンモン:スキル威力を20%UPさせるが、自分の攻撃力を1段階減少させる
  • アスモデウス:確率で敵全体を誘惑状態にする(誘惑発動時、追加で自分の攻撃力が大幅に(-2)減少する)
  • ティファニー(ドウシタノ?):確率で敵防バフ+1&早バフ-1

有用スキルだが注意が必要なカード Edit

  • なりきり堕天使(フォア)…自身のバフデバフをそのまま移すため、攻撃-5防早+5で使用すれば長期戦に有利。
  • 悪魔ザッハ…合体の乗る敵HP回復持ちだが、持続誘惑付与で合体の乗った誘惑を上書きする危険が高い。
          スキルレベルを上げるメリットは無い。指輪ダンジョン&誘惑無効SS専用
  • ミニポッポ…くまっふぃーの様に誘惑効果はないが敵HP回復(威力UP効果が乗る)が可能。
          ただし、自分攻デバフや相手防バフを打ち消してしまうため与ダメが増えて、早バフ打ち消しにより持続見切りが貼れなくなってしまう。

調教士チェルシー(未覚醒)について Edit

カード化確定マークが付いても実際にはカード化できていない事が稀にある不具合が確認されている。
このカード化スキルはSPスキルの「カード化単体」を使用したのと同じ扱いのため、子分や合体によってカード化する確率が変動することはない。
このため捕獲においてはスキルレベルを上げることに意味はなく、チェルシーを出す際にスキル絶発する必要もない。
役カードが全部素出しだった時にチェルシーのスキルが発動すればカード化を打つ数がひとつ増えた程度の有用性である。
対象を倒してしまう事故防止の為、100%合体回避&できるだけ低いLvで運用するのがベストなのでLv1で古代魔導士積みが最適解となる。
ダークマターセットを積む場合はLv90で止める。

自攻-5で対象のHPが充分残っていれば、森属性相手でも倒す心配はない。

グループ捕獲について Edit

野良捕獲(「みんなと冒険開始!」からスタート)ではCPUが入るなどして意思統一が図れないため、せっかくSSに遭遇しても失敗しやすい。
グループチャットを組んで行くことで成功率を格段に上げることが可能。

方法の一例 Edit

  • フリーチャットもしくは外部サイト(LobiやTwitterなど)でメンバーを募集する。
  • 募集人は以下のことを決めておく。
    • 目標カードと大まかな作戦
    • タイムリミットの有無(運営のSPブーストの時間内? カードが取れるまで?)
    • ブーストを炊く人は募集人のみかメンバー間でローテーションか
    • ホスト(最初にダンジョンに入る人)はどうするか(ローテーション、早い者勝ち、募集人のみなど)
  • メンバーが決まったら募集人にフレンド申請してもらい、募集人は承認してグループチャットを作成する。
  • グループチャット内で最終的な確認を行い捕獲スタート。
    ホストは「ここから冒険へ旅立つ!!」から始める。
    スタミナ節約のため、ホスト以外のメンバーは「ダンジョンに乱入!!」ボタンを押した時に消費スタミナが通常の2/3になったタイミングで乱入する。
    ホストは2戦目までカード化せず殲滅を優先すること。しかし超合体などの原因で2戦目乱入になってしまうこともよくあるのでそこは寛容に。
    • 稀にバグで乱入ボタンが押せなくなる状態になる。フレンドであれば「フレンドと冒険開始!>フレンドに乱入!!」から入れる。
  • 捕獲が深夜に及ぶと寝落ちの危険が高まる。
    万一寝落ちしてしまい端末が起動したままだと、毎ターンでたらめなカードを出す地雷になってしまう。
    一定時間操作がないとスリープモードになる設定にしておけばCPU化するので被害を最小限に抑えることができる。

最新の30件を表示しています。 コメントページを参照

  • ファイブアップLv.5はスロット3 -- ねむい 2018-04-24 (火) 23:16:44
  • ファイブアップLv.5はスロット3ではなく、スロット4でした -- ねむい 2018-04-24 (火) 23:17:34
  • 誘惑スキル威力アップLv.5ならスロ3で15%UPできますね(編集誰かお願いしますorz) -- 2018-10-09 (火) 17:45:08
お名前:

トップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-03 (土) 22:05:09
広告非表示機能付き/ユーザー還元型ウィキ無料 レンタルwikiゲーマーズwiki

サイト表示オプション

サイト横幅変更
右メニューバー追加
広告非表示
タイトル
メニュー
コンテンツ
広告
メニュー
(右)
Tips サイトのレイアウトを切り替える機能です
初期化
キャンセル
OK